メインイメージ

オシャレに変える事もできる

インテリア用品と言うのは結構高い物ですが、中にはそうでない物もありますし、中古だとかなりお買い得な商品があるものです。しかし、安いだけでデザインが悪かったりしては、ただ安いだけの商品となって、魅力的に映りません。しかし、使い方を工夫することで、そういった問題点をある程度カバーできることもあります。 それが、オシャレさの演出です。平凡なインテリア用品も、工夫することでなかなかオシャレな感じが出せることがあります。例えば、デスクを買ったとして、壁にくっつける形で配置した場合、目の前の壁に何もないと殺風景で味気ないものですが、絵を飾ったりするだけで雰囲気がガラッと変わります。コルクボードを設置して、そこに写真を飾ったりアクセサリーをかけたりして雰囲気を変えるのも効果的です。こういった使い方は雰囲気を変えるだけでなく、アクセサリーを選びやすく身に付けやすい状態にもなり、実用性を手に入れることにもなります。このように、安い物でも工夫次第でかなり使い勝手の良い面白い使い方ができるものです。 また、デスク自体へ施す工夫ももちろん大切です。バランス良くぬいぐるみや小物などの雑貨を配置していくと、かなりオシャレな感じが出ます。これは本棚にも言えることで、本棚だからと本ばかり飾っていくと新鮮さがありません。それを、所々に雑貨を置いたりして印象を変えることで見違えることがあります。車の本の横にミニカーを置いたり、キャラクター物の本の横にそのキャラクターのぬいぐるみなどを置くなど、本のジャンルと置く雑貨に共通性を持たせるのも味わい深いものとなり面白いでしょう。 また、テーブルを買った時に、テーブル自体は高級感がなかったり、オシャレな感じがしなくてもテーブルクロスをかけたり、テーブルセンターを置いたりすることでオシャレさを出せることがあります。 このように、単体では力不足のアイテムだとしても、他の物と組み合わせて総合力で勝負する意識が大切と言えます。

DIYするにはもってこい

身の回りにDIYができる部分は沢山ありますが、取っ付き易い部分と言えばインテリアです。身近な存在ですのでどなたでも挑戦し易いですし  ~ 続く・・・